今すぐ現金を借りたくてカードローンを利用したときの体験談

日頃から大好きなブランドがあるのですが、先日、たまたまショップの前を通りかかった時にショーウィンドウがすっかり様変わりしていて新シーズンのアイテムが続々入荷したことを知りました。さっそく入店してみると、絶対に手に入れたいバッグや服が数多くあり、このまま給料日まで待っていると全てライバルに購入されてしまうことは目に見えていました。このままでは絶対に後悔すると思ったので、私はそのショップの近くにあった消費者金融の契約ルームを訪れ、そこの自動契約機を使ってカードローンの手続きに踏み切りました。預貯金も残り少ない現在、今すぐ現金を手にするにはこれしか術がないと思ったからです。

幸いなことにこの日は健康保険証を手元に持っていましたし、その消費者金融では100万円以下の借り入れには収入証明書が必要ないという規定でしたので、私は身分証のみの提示にて契約手続きを行うことができました。その場にある機器を通じて必要事項を書き入れて申請ボタンを押すと、それから審査が始まります。信用問題なども全く問題なく、さらに勤務先への在籍確認も行われたようですが、何ら問題はなかったようで、すんなりと全ての審査が完了。晴れて私は15万円のお金借りるが可能となりました。

その場で発行してもらった新規カードを持って、併設する ATMからさっそくの借り入れ。まさに文字通り、今すぐ現金を手にすることができたというわけです。そのお金を使って欲しかったブランド物も購入でき、新シーズンに向けて自分の気持ちを高ぶらせることができました。